帰路

今日はいくぴ~。と一緒にKちゃん家に行って来ましたー。久し振りのトッシーはちょっと大きくなって首も据わってニコニコ笑ったりギャーッと泣いたり少しずつ人間になってきてました。しかし赤ちゃん久し振りなんで手加減が難しいなと。グリグリ頭撫でたりしていくぴ~に怒られました。

帰ってDVD見てたらレンが帰って来て、近所の子と外に遊びに行ったんで又DVD見てたらウトウトして軽く昼寝した。起きたら5:30。  …ん?ジンは帰って来たかな?外のレンに聞いても帰って来てないと云うし、しかし同じ時間に学校は終わった筈で、レンが帰る頃にはジンの靴はもう無かったって云う。 …此はー迷子かなぁ。でも可能性は薄いからやっぱなんか有ったのかもと捜索に。レンには自転車で学校へ行って貰い、近所のお母さんには帰って来たらメールしてと頼んで近所をウロウロ。
知らない人の車に乗る様な子じゃ無いし、無理矢理なんかされる事って有るかな?有るかも…とか嫌な想像ばかりして不安になって、草むらとか木の陰とかじっと見ちゃったりして。友達とどっかで遊んでるぐらいなら良いんだけど…。
と、其処へ電話。「ジン君おったでー川(水路)で遊びよってビショビショ!」近所のお母さんが自転車で家と反対方向を探してくれたらしくて見つけてくれました。走って行ってビショビショのジンを見つけて頭をパコーンと叩いてやりました。

学校が終わったらまず家に帰ってきてから友達ん家に遊びに行く事、水路は汚いから絶対入らない事を言い聞かせて風呂に入れた。疲れた。マジで。
[PR]

by reji-ayako | 2006-05-11 20:28 | 日々