徒然

あーもうすぐKAT-TUNのシングル発売ッスね。すっかり忘れてまして「アレ?もう出たんだっけ?ヤベェ」と一人慌ててみたり。7日でしたね。ドラマの最後で流れる時はあんまり印象に残らない感じだったけど、歌番組で唄ってるのを見ると良い曲だなぁと思いました。しかし最後の方に行くとアレーーってなっちゃうんだよなぁ。聖が唄うトコ。其処赤西じゃ…とか。やっぱこうなっちゃったか自分。とね。

KAT-TUNはさて置き、今年のVシネはボウケンVSマジレンじゃないんだってねー。ガックシ。VSスーパー戦隊とか正直ゲンナリしてます。話の内容重視だなコリャ。俺的には小津家の長男のせいじゃないかと思ったりしてますが、はぁ~…。見たかったなぁ。 今年いちいち歴代スーパー戦隊がらみなんで普通の戦隊ぽくやって欲しかったんですけどね。

で、世界バレー終わりましたぁ!マジお疲れ様でしたぁ!ほぼ毎日楽しませて貰いましたぁ!
男子の試合は全部見たんだけど、今年ホント良かったなぁ強いなぁと思いました。総合8位だったけど、8位オメデトウじゃないかと思いますね。序盤の勢いの良さったら無かったもの。ココ何年も男子は弱いってイメージ付いてたけど、コレからどんどん強くなって行って欲しいなー。ガンバレ日本!今回山本のエースっぷりが半端無ぇ!って感じで燃えました。荻野も残って欲しいなぁ。

そして相変わらずスカパーのFOXチャンネルで海外ドラマに嵌りきってるんですが、全然レンタルとかに並んでないドラマばっかりなので誰とも話が合わないわなコレは。面白いんだけどねー。「BONES」が良い所で終わっちゃったの残念。早く続きのシリーズ撮って下さい。こないだ始まった「チャーリー・ジェイド」がなかなか面白そうなんで期待大です。

そんでもって、FF3も地味に進めつつ、小説も読んだりしてるんですが、ゲーム先行の小説なので、しかもそのゲーム途中で止まっちゃってるヤツなんでゲームしてから読んだ方が良いのかなぁとか色々考えてる間に読むのも止まってるって言う……どうしようもねぇなぁ。 でもゲーム怖いんだよぅ。


で、今日はいくぴ~に振られたのでw 一人でDVD鑑賞してました。

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B000BIUDUI
スコア選択:





見終わった後には、ありふれた展開の様に思ったんですけど、見てる間は全然想像が付かなくてw マジビビリました。兎に角エミリーの演技が秀逸なんですわ。 終わりそうかなぁと思ってもまだまだ続きが有って、まだ怖がらす気!?とビクビクしながら見たのでした。

<ストーリー>Amazonより
デイビッドとエミリー親子に悲劇が突然訪れた。彼らの妻であり母だったアリソンが、自ら命を絶ったのだ。浴室で手首を切り、血まみれになった母の姿。それはまだ9歳のエミリーにはあまりに大きな衝撃だった。そして、すっかり心を閉ざしてしまったエミリーに対して、心理学者であるデイビッドはなんとか娘の心の傷を癒そうと、ニューヨーク郊外の湖のほとりにある静かな町へと移り住む。しかし、エミリーは周囲と打ち解けようとせず、地下室で"見えない友達"チャーリーと遊ぶようになっていく。だが、チャーリーはエミリーのただの遊び友達ではなかった。チャーリーの存在が、デイビッド親子の生活を脅かし始めていく。愛する娘のために、デイビッドはすべてを投げ打つ決意をするが、それはさらなる悲劇の序章に過ぎなかった……。
[PR]

by reji-ayako | 2006-12-04 15:23 | 日々